最新のFIFA女子ランキングが発表!なでしこは北朝鮮に抜かれ11位に後退。東京五輪出場国では何番目?

最新のFIFA女子ランキングが発表!なでしこは北朝鮮に抜かれ11位に後退。東京五輪出場国では何番目?

2021.4.16 ・ 日本代表

シェアする

 FIFA(国際サッカー連盟)は4月16日、女子の最新世界ランキングを発表した。日本は前回発表時の12月から北朝鮮に抜かされ、1ランクダウンの11位となっている。


 日本は4月に約1年ぶりとなる国際試合を実施。FIFAランキング47位のパラグアイと、同59位のパナマと戦い、ともに7-0で大勝した。


 ランキングのトップはアメリカで7年連続でトップをキープしている。2位にはドイツ、3位オランダ、4位フランス、5位スウェーデン、6位イングランド、7位ブラジル、8位カナダ、9位オーストラリア、10位北朝鮮で11位に日本が続く。


 AFC(アジアサッカー連盟)では9位オーストラリア、10位北朝鮮に次いで3番目。東京五輪に出場する12か国では、8番目となっている。


 そのほか、東京五輪出場国ではアフリカ予選を勝ち抜いたザンビアが104位。大陸間プレーオフで最後の出場枠を得た南米のチリが37位となっている。

  最新の女子世界ランキング30傑は以下の通り。

 ※は東京五輪出場国


1 アメリカ※

2 ドイツ

3 オランダ※

4 フランス

5 スウェーデン※

6 イングランド※

7 ブラジル※

8 カナダ※

9 オーストラリア※

10 北朝鮮

11 日本※

12 ノルウェー

13 スペイン

14 中国※

15 イタリア

16 デンマーク

17 アイスランド

18 ベルギー

19 韓国

20 スイス

21 オーストリア

22 ニュージーランド※

23 スコットランド

24 フィンランド

25 ロシア

26 コロンビア

27 チェコ

28 メキシコ

28 ポルトガル

30 ポーランド


※チリ(37位)、ザンビア(104位)


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事