東京五輪出場国のポッド分けが男女とも正式決定!日本が“同居”を回避できた国は?

東京五輪出場国のポッド分けが男女とも正式決定!日本が“同居”を回避できた国は?

2021.4.17 ・ 日本代表

シェアする

 国際サッカー連盟(FIFA)は4月16日、公式ホームページで今夏に行なわれる東京五輪のポッド分けを発表した。


 日本は開催国枠として男女ともポッド1に入る。男子はグループA、女子はグループEが決定している。


 既にポッド分けが確定していた男子は、過去5大会のオリンピックでの結果を基にし、さらに各大陸の予選会をトップで通過した国にボーナスポイントが与えられ、4つのポッドに分けられた。


 日本と同じポッド1に入るのは、前回大会で金メダルを獲得したブラジル、2004、2008年と連覇したアルゼンチン、2012年に銅メダル、2016年にベスト8を記録している韓国となった。


 同日に発表されたFIFA世界ランキングを基に決まった女子も、4つのポッドに分けられる。同ランキング1位のアメリカ、3位のオランダがなでしこジャパンと同じポッド1に入った(同2位のドイツは予選敗退)。


 組分け抽選会は日本時間4月21日にFIFA本部のあるスイスのチューリッヒで開催。男子はAからDまでの4グループに、女子はE、F、Gの3グループに分かれる。同じポッドの国、同じ大陸連盟の国は同じグループにならないように抽選される。


 従って、日本の男子は、ブラジル、アルゼンチン、韓国、オーストラリア、サウジアラビア、なでしこジャパンは、アメリカ、オランダ、オーストラリア、中国と同じグループになることはない。

  東京五輪出場国のポッド分けは以下の通り。

■男子

【ポット1】

日本(グループA)

ブラジル

アルゼンチン

韓国


【ポット2】

メキシコ

ドイツ

ホンジュラス

スペイン


【ポット3】

エジプト

ニュージーランド

コートジボワール

南アフリカ


【ポット4】

オーストラリア

サウジアラビア

フランス

ルーマニア


●女子

【ポット1】

日本(グループE)

アメリカ

オランダ


【ポット2】

スウェーデン

イングランド

ブラジル


【ポット3】

カナダ

オーストラリア

中国


【ポット4】

ニュージーランド

チリ

ザンビア



構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事