「なんてゴラッソだ」久保建英が決めた衝撃の“タケ史上最高弾”にファン歓喜!「興奮して寝れないよ」

「なんてゴラッソだ」久保建英が決めた衝撃の“タケ史上最高弾”にファン歓喜!「興奮して寝れないよ」

2021.5.17 ・ 海外サッカー

シェアする

 待望の、そして劇的な一発にファンも興奮が収まらない様子だ。


 現地時間5月16日に開催されたラ・リーガ第37節で、久保建英が所属する16位のヘタフェはホームでレバンテとホームで対戦。1-1で迎えた84分だった。


 5試合連続のベンチスタートで75分に投入された久保が、敵GKのパスミスを突いてこぼれ球を拾うと、対峙する相手をドリブルでかわして左足を一閃。強烈なミドルシュートをネットに突き刺し、チームを2-1の勝利、そして残留決定に導いてみせた。


 今年1月の加入以来、ノーゴールが続いていた19歳が決めた圧巻のゴラッソに、ファンも歓喜。クラブの公式SNSには次のようなメッセージが寄せられた。


「なんて素晴らしいゴラッソだ」

「この瞬間を待っていた」

「いいぞ、日本人」

「興奮して寝れないよ」

「クボがクラブを救った」

「タケ史上最高のゴール」


 ヘタフェに関わる全ての人々に歓喜をもたらした久保。あまりに鮮烈な一発だった。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事