「びっくりした。めちゃくちゃ速い」快足FW宮市亮が“スピードに驚愕した選手”とは?「疲れへんの?」

「びっくりした。めちゃくちゃ速い」快足FW宮市亮が“スピードに驚愕した選手”とは?「疲れへんの?」

2022.9.26 ・ Jリーグ

シェアする

 元日本代表DF内田篤人氏がMCを務めるDAZNの『内田篤人のFOOTBALL TIME』に、横浜F・マリノスのFW宮市亮がゲスト出演。DAZNの公式YouTubeにアップロードされた未公開シーンで、「足が速かった選手」について明かした。


 自身も日本屈指のスピードを誇るアタッカーである宮市は、進行の野村明弘アナウンサーから「いままで、すごい足が速いと感じた選手はいましたか?」と尋ねられると、横に座っている内田氏を指さし、「内田さんは本当に速かったです」と話した。


 内田氏が「あ、そう? 俺は宮市とかの速さとは違う速さなのかな。宮市って10メートル、20メートル速いじゃん。俺は40メートルぐらいから速くなる」と返すと、宮市はこう続けている。


「1対1の対応とか、抜いたと思っても身体を寄せて来る感じとか、付いてくる感じとか、速さを感じましたね」

  内田氏が「いま速い選手って誰だろ。A代表だと、浅野(拓磨)選手とか…」と続けると、今年7月に約10年ぶりに代表復帰を果たした29歳は、昨シーズンに横浜で共闘した現セルティックの韋駄天FWの名前を挙げている。


「前田大然選手とか。びっくりしました。めちゃくちゃ速いし、彼の場合は何回でもそれ(スプリント)ができる。疲れへんの? みたいな」


「向こうも思ってると思うよ、宮市、速いって」と話した内田氏も、「(スプリントの)回数すごいよね」と納得した様子だった。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画