「熱い漢すぎる、、かっこええ」残留決定のJ2秋田、試合後に吉田謙監督が発した“名言”が話題!「涙が出ます」

「熱い漢すぎる、、かっこええ」残留決定のJ2秋田、試合後に吉田謙監督が発した“名言”が話題!「涙が出ます」

2022.9.26 ・ Jリーグ

シェアする

 熱血漢が“名言”を残した。


 J2ブラウブリッツ秋田は9月25日、ホームで行なわれたJ2第38節・FC町田ゼルビア戦に2-1の勝利。残留を決めた吉田謙監督は、試合後のインタビューでチームを称え、次戦以降にも自信を見せた。


 吉田監督は残留の感想を問われると、地元・秋田の人たちの応援に感謝し、深々と頭を下げた。そして、2アシストを記録した中村亮太を「チームが勝つためにプレーできる、素晴らしい男」、74分に波状攻撃の末に吉田伊吹が決めた決勝点を「全員で誰もさぼらず、勝つために守備をする。全員で攻撃する。秋田らしいスピリットあふれるプレーだった」と称えた。


 そして、残り4試合の戦い方について、こんな言葉を残している。

 「河原の小石は崩れるけれども、僕らが積み上げてきた努力の石は絶対に崩れない。揺るがない。ブレない。これからも、ひたむきにサッカーと。全力で取り組んでいきたい」


 Jリーグが同日、公式ツイッターで「内に秘めた熱い想いが伝わります」と題してインタビューの動画を公開すると、ファンが反応。残留への祝福とともに、「毎試合すごく楽しみ」「きっぱりとした受け答えに、決意と誠実さひたむきさが見えて、清々しい」「日めくりカレンダー作ってくれ」「熱い漢すぎる、、かっこええ」「涙が出ます」「響く」「言葉に重みがあるのだ」などの声が上がった。


 J2で2年連続残留を決めた秋田。残り4戦、さらに上を目ざす。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画