「クボには3つの選択肢がある」久保建英のレンタルを巡って3チームが争奪戦と現地報道!「最も魅力的なのは…」

「クボには3つの選択肢がある」久保建英のレンタルを巡って3チームが争奪戦と現地報道!「最も魅力的なのは…」

2021.6.15 ・ 日本代表

シェアする

 ヘタフェへの期限付き移籍を終えた久保建英の去就が、現地スペインでも注目を集めている。


 スペイン紙『La Razon』は6月14日、「クボにリーガの3つの選択肢」と見出しをつけ、「最大3つのラ・リーガのチームがレアル・マドリーにクボのローンを要求する」と伝えた。


 記事によれば、カルロ・アンチェロッティを新監督に迎えたマドリーで久保の居場所はなく、再レンタルが濃厚とのこと。そして、その3つの選択肢というのが、以前から関心が取り沙汰されているベティス、エスパニョール、そして古巣のマジョルカだという。



  なかでもマジョルカは、19-20シーズンにレンタルでプレーし、「最高のプレーを見せた」チームであり、「復帰することが最も魅力的かもしれない」と伝えている。


 果たして、リーガデビューを飾った古巣に戻ることになるのか。久保とマドリーの判断に注目が集まる。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事