「6分間でハットはやばい」「PKはあかん…」キルギス戦で代表初先発のFWオナイウが大爆発! 見守るファンも興奮

「6分間でハットはやばい」「PKはあかん…」キルギス戦で代表初先発のFWオナイウが大爆発! 見守るファンも興奮

2021.6.15 ・ 日本代表

シェアする

 カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の日本代表対キルギス代表の試合が6月15日、パナソニックスタジアム吹田にて19時25分にキックオフされた。


 ここまでアジア予選全勝の日本は、2次予選の締めくくりとなるキルギス戦で、オナイウ阿道と坂元達裕が代表初スタメンを飾る、新鮮なメンバーが先発に顔を揃えた。


 スタジアムは新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ観点から無観客試合で開催されている。そのため、ファンは原口元気が主将を務める日本代表の戦いをテレビやネット観戦などで見守り、SNSから熱いエールを送った。

 「さあ行こう、どんな試合も全力!」

「川島歌うまいな」

「元気がキャプテンマーク付ける事が増えてるけど、それを見る度にグッと来る」

「オナイウと坂元に注目。一気に序列を駆け上がれ!」

「自陣であんなパスミスやめてー」

「この坂元の深い切り返し、Jで何度も見たぜ…」

「キルギスのキーパー、デカい」

「小川期待してるんだけどまだまだかなぁ?」

「オナイウ阿道がPKで決めたァァァァァァァァァァァァァァァァ!!」

「川辺の完璧な個人技での抜け出しからオナイウ2点目!!!」

「ボランチ争いの動きがここ数年で激しいね」

「とか言っていたら、もう一点」

「代表初ゴールからハットトリック達成までこんな短かった選手いるだろうか。数分?笑」

「6分間でハットトリック!」

「FIFAランキング日本28位とキルギス99位の差が出たかな。 勝負あったな」

「オナイウ半端ないって」

「今日の日本代表メンバーは、足が速い」

「オナイウも良いけど、坂元もイイね」

「国内組の時代がきたか」

「浅野も結果残していかないとなぁ~」

「守田、焦る場面じゃないだろ」

「そのプレーはあかん」


 前半はオナイウのハットトリックがあったものの、試合終盤に守田のファウルでPKを与えてしまい、3-1で折り返した森保ジャパン。後半さらにゴールラッシュが見られるだろうか。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事