冨安健洋、ついに次節メンバー入りの可能性!地元メディアはベンチ予想「リスクを冒す必要はない」

冨安健洋、ついに次節メンバー入りの可能性!地元メディアはベンチ予想「リスクを冒す必要はない」

2022.8.10 ・ 日本代表

シェアする

アーセナルDF冨安健洋は、次節レスター戦でメンバー入りする可能性があるようだ。


昨夏のアーセナル加入以降は主力として活躍してきた冨安。しかし昨季に負ったケガの影響で、今夏のプレシーズンは試合に出場することができず。5日のプレミアリーグ開幕戦(vsクリスタル・パレス:2-0)でもベンチ外となっていた。


それでも、先日行われたU-21チームのマンチェスター・ユナイテッド戦に45分間出場した冨安は、次節レスター戦前の練習に復帰。地元メディア『football.london』は、キーラン・ティアニーやエミール・スミス=ロウも復帰したことにより、「ミケル・アルテタはチーム選択のジレンマを抱える」とメンバー選考に頭を悩ませると指摘した。


クリスタル・パレス戦では、右からベン・ホワイト、ウィリアム・サリバ、ガブリエウ、オレクサンドル・ジンチェンコの4バックを起用したアーセナル。同メディアは、冨安について「練習で負傷しなければ、ホワイトに代わって右サイドバックとして出場する可能性もある」とも分析しつつ、ベンチから実戦復帰を伺うと予想している。


「しかしティアニー同様、アルテタの昨季後半にふくらはぎを痛めた日本代表に対するアプローチは慎重であり、リスクを冒す必要もない。メンバーに入るとしても、ベンチにとどまる可能性が高いだろう」


今夏復帰したサリバやジンチェンコの獲得で、ディフェンスラインの選手層が厚くなったアーセナル。昨季とは異なり、冨安は時間をかけてコンディションを整え、復帰を果たすことができそうだ。



記事提供:Goal

シェアする

最新記事