まさに神出鬼没!“スタミナモンスター”37歳モドリッチが話題沸騰「なんでそこいるの」「分身してない?」【W杯ラウンド16】

まさに神出鬼没!“スタミナモンスター”37歳モドリッチが話題沸騰「なんでそこいるの」「分身してない?」【W杯ラウンド16】

2022.12.6 ・ 日本代表

シェアする

 現地時間12月5日、カタール・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦で、FIFAランキング24位の日本は、同12位で前回準優勝のクロアチアと対戦している。


 グループステージでドイツ、スペインを破った日本は43分、CKの流れから前田大然が左足で押し込み、勢いそのままに先制に成功する。しかし、55分に左サイドからのクロスをイバン・ペリシッチにヘッドで叩き込まれ、同点に追いつかれる。


 その後は互いに譲らず、白熱の一戦は1-1で延長戦に突入している。


 ツイッター上では日本対クロアチアに関連するワードが次々にトレンド入りするなか、「モドリッチ」も沸騰。37歳ながら豊富な運動量でクロアチアを牽引する、ルカ・モドリッチに熱い視線が注がれている。

 「上手すぎるしスタミナモンスターなので皆んなよく見てて」

「スタミナ化け物かよ」

「モドリッチどこにでもおる」

「なんでそこいるの」

「モドリッチ分身してない?」

「さすが歴代最高MF」

「モドリッチがめっちゃ献身的なのが嫌なんだよなぁ」


 2018年にはバロンドールを受賞した名手は、日本を大いに苦しめ、延長9分にベンチへ下がった。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事

おすすめ動画