「青天の霹靂だ」本田圭佑のスードゥバ電撃加入にリトアニアメディアも驚き!「世界的に有名な選手を…」

「青天の霹靂だ」本田圭佑のスードゥバ電撃加入にリトアニアメディアも驚き!「世界的に有名な選手を…」

2021.9.14 ・ 海外サッカー

シェアする

 昨シーズン限りで、アゼルバイジャンのネフチ・バクーを退団して以来、フリーとなっていた本田圭佑の新天地がついに決定した。


 9月14日、本田は自身の公式YouTubeチャンネルや、音声コンテンツサービスの「Now Voice」で生配信を行ない、リトアニアの強豪スードゥバと契約をしたことを現地から発表した。背番号は「3」に決定している。


 この電撃契約に現地リトアニアのメディアも驚きを隠せない。『lrytas』は「青天の霹靂だ。スードゥバは世界的に有名な選手を補強した」と題して記事で、その輝かしいキャリアを紹介。「日本サッカー界のレジェンド、ケイスケ・ホンダがマリヤンポレにあるスードゥバに移籍した」と綴った。


 また、『lrt』も「スードゥバに有名なニューカマー。日本のスター、ケイスケ・ホンダだ」と見出しをつけ、「スードゥバはリトアニアのサッカーの空を揺るがした」と報道。CSKAモスクワ時代に、リトアニアのレジェンド、デイビッド・シェンバーと2年間ともにプレーしたことを紹介している。


 現在35歳の本田は、2008年に名古屋からオランダのVVVに移籍し、海外でのキャリアをスタート。その後、ロシア、イタリア、メキシコ、オーストラリア、2度目のオランダ、ブラジル、アゼルバイジャンと8か国でプレー。これが9か国目の挑戦となる。


 イタリアの名門ミランで10番を背負った男の到来に、地元メディアも沸いているようだ。


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事