【CL第1節結果一覧】バルサ粉砕のバイエルン、チェルシー、ユーベが白星発進! C・ロナウドが先制弾のマンUは痛恨ミスで逆転負け

【CL第1節結果一覧】バルサ粉砕のバイエルン、チェルシー、ユーベが白星発進! C・ロナウドが先制弾のマンUは痛恨ミスで逆転負け

2021.9.15 ・ 海外サッカー

シェアする

 現地時間9月14日、チャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ第1節8試合(E~H組)が欧州各地で開催された。


 第1節最大の注目カード、バルセロナ対バイエルン(E組)は、アウェーの後者が3‐0の圧勝を飾った。


 序盤は五分五分の展開だったが、34分にミュラーがエリア外から放ったシュートが敵DFエリク・ガルシアに当たってコースが変わってゴールに吸い込まれ、ドイツ王者が先制点を奪取。これで主導権を握ると、56分にムシアラのシュートがポストに当たって跳ね返ってきたところを、主砲のレバンドフスキが詰めてリードを広げる。


 85分にも、今度はニャブリのシュートがポストを叩いたところを収めたレバンドフスキが左足でダメ押しゴールを奪い、勝負を決めた。



 H組では、2強が順当に勝利を収めた。昨シーズン覇者のチェルシーは、ロシア王者ゼニトの粘り強い守備の前になかなかゴールを奪えない時間が続いたが、69分にアスピリクエタのアーリークロスにエースのルカクが合わせて先制点。追加点は挙げられなかったものの、1‐0で白星を挙げている。


 マルメFFを相手に前半で勝負を決めたのが、ユベントスだ。23分、ベンタンクールのクロスにアレックス・サンドロがヘッドで合わせて先制すると、前半終了間際にはモラタが得たPKをディバラが決めて加点。さらに、前半アディショナルタイムにも、モラタがループ気味のシュートでネットを揺らし、3‐0で快勝を収めた。


 ビッグクラブが軒並み白星発進のなか、格下のヤングボーイズに足をすくわれたのがF組のマンチェスター・ユナイテッドだ。


 13分、ブルーノ・フェルナンデスの見事なアウトサイドクロスにクリスチアーノ・ロナウドが合わせて幸先よく先取点。復帰したエースの公式戦2戦連発弾で勢いに乗るかと思われたが、35分にDFワン=ピサカが敵MFマルティンスの足を踏みつけてしまい、一発退場となる。


 数的不利に陥ったその後は防戦一方となり、66分にクロスに合わせる形でエヌガマルに同点ゴールを許すと、何とか勝点1を持ち帰れそうだった後半アディショナルタイム4分に痛恨のミスが起こる。リンガードがGKデ・ヘアに送ったバックパスがなんと敵FWシーバチュに渡り、1対1を決められて被弾。まさかの黒星スタートとなった。


 14日に開催された8試合の結果は以下の通り(左側がホームチーム)。


グループE

バルセロナ0-3バイエルン

ディナモ・キエフ0-0ベンフィカ


グループF

ビジャレアル2‐2アタランタ

ヤングボーイズ2‐1マンチェスター・ユナイテッド


グループG

リール0‐0ヴォルフスブルク

セビージャ1‐1ザルツブルク


グループH

チェルシー1‐0ゼニト

マルメ0‐3ユベントス


構成●サッカーダイジェストWeb編集部



 

記事提供:サッカーダイジェストWEB

シェアする

最新記事